業者選び

福岡は九州の中でも最も大きな都市です。もともと防衛の要として防人が東国から集められましたが、その後何度か大陸から攻撃を受けてきている都市です。そんな福岡には古くからの歴史があり、それに基づいて根付いた文化もあります。 福岡市の人口は152万人と日本の都市の中でも10本の指に入る大都市です。交通の便もよく、空港、新幹線の駅もあり、毎年全国から観光客もたくさんきます。 そんな福岡市に一戸建て住宅を購入して住む人もかなりの数がいます。住宅を持つと長期的に見ればメンテナンスが必要になります。メンテナンスの傍ら、例えば古くなったキッチンや内装、外装など新しくしたい部分に関してはリフォームというカタチで交換をしてしまえばいいのです。

リフォームには様々なカタチがありますが、どのリフォームをするにしてもお金は貯めておかなければなりません。最近は給料の上昇も叫ばれていますが、今のところ公務員と大企業ぐらいしか上昇の兆しは見えてきていません。 そこで、新築住宅を計画している段階で新築住宅を購入した後に考えられるメンテナンスやリフォームの費用についても大雑把でいいので計算してお金を貯めておくと後々のやりくりがとても楽になります。 リフォームの場合は、水廻りリフォームは20万円から80万円程度、外壁塗装は50万円から100万円程度、全面リフォームの場合には700万円から1200万円程度の費用が掛かるため、10年先、20年先も考えて計画をしておきましょう。